忍者ブログ

From pen or grip

From pen or grip, beauty joy ~!!

論友情


思うに、友好の基礎は美徳。他人が美徳だからあなたを信じて、あなたと友誼を結ぶ。もしあなたはあきらめた美徳、友情も存在しない。

だから、私達はとっくに決めた1本の保護の友情の準則:他人のことを要求しない名誉。他の人にあなたを求めて、あなたもしないで。友達のために作っていることが原因で、特に裏切り国、それは絶対不名誉の許されない言い訳をする。だから、お友達に、名誉限りなければならない事をします。名誉を確認する場合は、すでにべきもゆっくりして、そして永遠に心から。

私はそれらを基礎として間違っていると功利の人は、とてもなくした友情の基礎。私達を幸せは、お友達からもらった物質利益ではなく、友達の愛。もし私たちの資金を得たのが楽しくて、それはその資金からの真心の愛。すみません、天下はどの人なら無限の物質的な富を楽しみながら、彼は一人を愛して、また一人で彼を愛してはいけません。このような生活は暴君キン。信仰、愛していないで、人を信じる心もない、すべては邪推して、迷って、憎んで、ここは絶対友情のない位置。だれが自分にも好きな人はいますか?誰も愛の自分の人ですか?

哲人思ブリタニアウスの「運命が時を見つけるの忠実な友達です。」頼りない友達が約2種類あります:1種は自分を遂げ、出世する時、忘れた友達は友達に会います; 1種が難しいし、置き去りにして逃げ出す。だから、上記の二つの場合は、友達を思い付くことができて、少しもさせない友情減色人こそ、ありがたいです。やっとと呼べる神聖な友情。

「私たちが友達を愛するように自分を愛する」――というのは適切ではないので、たくさんのことを私たちは友達ではなく、自分でやる。時々、懇願の卑劣な人、時にはいけないことを犯すの人、これを自分の本に値しない事が出て、友達のために作った欣。目、多くの場合、人はむしろ美徳の自身の利益を犠牲に、友達を喜び。だから、「友達を愛するべきに勝る愛自分。」

友情はある原則:自分が好きすぎるためないでください、未練に友情のために友情を妨害した友人の大事。凡是惜しんで離れて、友達を妨げ友達に行ってできる限り彼の高尚な義務の人だけでなく、無知、臆病で、しかもまるでわからない友情。

美徳が創造友情に保つ、友情は美徳で調和、が強く、忠誠、無償、明智、善、美、愛がある。一人の美徳はいったん、表現が光を放ち、そしてこの光を借りて、他の人の美徳照见。美徳と美徳惹かれ合う、光と光輝くして、結果が燃える友情の光焰。

先に友達を、また彼を愛し。愛ではないから先に彼は友達として。だって、凡是心愛すべき人こそ、付き合った人に値すること。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R